掲載日: 文章:Clipee運営局

【オリックス】エース・金子千尋が今季初完封!強力ソフトバンク打線を2安打無四球で2勝目!

【オリックス】エース・金子千尋が今季初完封!強力ソフトバンク打線を2安打無四球で2勝目!
photo by Gettyimages

4月14日、オリックス・バファローズは京セラドーム大阪で福岡ソフトバンクホークスとの1回戦を行い、9-0で大勝した。オリックスは先発のエース・金子千尋が2安打完封勝利で今季2勝目。打線も小谷野栄一の2本塁打などで大量9点を奪い、ソフトバンクを撃破した。

金子千尋…無四球5奪三振でわずか92球の完封劇

オリックスのエース・金子が本領を発揮した。5回までは一人の走者も許さないパーフェクト投球。6回先頭の松田宣浩に内野安打を打たれて大記録は逃したが、落ち着いて後続を打ち取り無失点に抑える。9回に本多雄一に左前打を打たれたが、結局許した走者はこの2人だけとなるわずか92球での完封劇だった。

金子は「100球を切っての完投は初めてなので嬉しい。全部ストライクを投げるつもりで初めから投げました」と省エネ投球に納得の様子だった。自身通算21度目の完封で今季2勝目を挙げ、防御率1.35とし、オリックスは連敗を2でストップした。

オリックスが初回から打者一巡の猛攻で4点を先制!ソフトバンク先発の中田が大乱調

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事