掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】菊池涼介は3安打猛打賞の活躍も連勝は10でストップ

4月14日、広島東洋カープは阪神甲子園球場で阪神タイガースとの4回戦を行い、2-4で敗れた。広島の菊池涼介は4打数3安打の活躍を見せたが、チームの勝利には繋がらず広島は4月1日から続いていた連勝が10でストップした。

広島ルーキーの加藤は6回3失点で負け投手に

菊池が今季2度目の猛打賞の活躍を見せた。初回1死走者なしの第1打席、阪神先発のメッセンジャー相手に粘り、10球目を左前打とすると、4回先頭の第2打席では今度は初球のカーブをとらえて左翼への二塁打、新井貴浩6回1死走者なしの第3打席ではまたも3球目のカーブを中前に弾き返し3安打猛打賞とした。

菊池はこれで昨季からのメッセンジャーとの対戦成績を15打数9安打とし、相性の良さを見せている。菊池の猛打賞があったものの、広島は先発の加藤拓也が6回3失点敗戦投手となり、連勝は10でストップした。

【阪神vs.広島】メッセンジャーvs.加藤拓也 前回9回1死まで無安打無失点投球の加藤が好調阪神打線と対戦!

キーワード

新着記事