掲載日: 文章:Clipee運営局

【西武】菊池雄星が7回123球2失点の熱投!勝ち負けつかずもチームは終盤に逆転勝利!

4月14日、埼玉西武ライオンズはZOZOマリンスタジアムで千葉ロッテマリーンズとの1回戦を行い、3-2で逆転勝利を収めた。西武先発の菊池雄星は7回を投げ123球の熱投を見せたが勝ち負けはつかなかった。西武は最終回にメヒアの2点本塁打で逆転した。

来オフ・ポスティングでのMLB移籍を目指す菊池が熱投

初回から走者を背負ったが、粘りのピッチングを見せた。初回、先頭の伊志嶺翔大にいきなり四球を与えてしまうなど走者2人を背負ったが、相手のミスにも助けられ無失点で切り抜ける。その後も走者を出す苦しいピッチングが続くが、5回には清田育宏を空振り三振、伊志嶺を空振り三振、大嶺翔太を見逃し三振に斬るなど三者三振の投球を見せる。

6回、7回に1点ずつ失って降板したが、最終回に2014年本塁打王のメヒアが3号2点本塁打を放ち、菊池の黒星は消え、チームも逆転勝ち。菊池は7回123球6安打4四球8奪三振で2失点の投球内容だった。白星はつかなかったものの次戦につながる投球内容といえそうだ。

【西武】浅村が5安打2打点の大当たり!中村との大阪桐蔭コンビで7安打6打点

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事