掲載日: 文章:Clipee運営局

【日本ハム】ドラフト2位ルーキー・石井一成がプロ入り初本塁打!打率.346で目指せ新人王!

4月14日、北海道日本ハムファイターズはKoboパーク宮城で東北楽天ゴールデンイーグルスとの1回戦を行い、2-3で接戦を落とした。日本ハムのドラフト2位ルーキー・石井一成が第1打席にプロ入り初本塁打を放つ活躍を見せたことで敗戦の中にも光は見えたようだ。

苦しむチームにあってキラリと光る新星・石井

今季の新人一番乗りの一発だった。7番二塁でスタメン出場した石井は、2回2死走者なしで迎えた第1打席、楽天先発の釜田佳直の5球目の外角直球を流すと、打球は左翼ポール際に飛び込むソロ本塁打となった。本塁打について石井は「ファールになるかと思ったんですけど、思ったより飛んでくれましたね。自分でもびっくりしています」と予想外の一発を喜んでいた。

本人も予想外の一発は、今季12球団で新人一番乗りの一発となった。左太ももの肉離れのため離脱している大谷翔平と同い年のドラフト2位ルーキーが日本ハムの救世主になれるか、今後の活躍に注目が集まる。

公文の危険球で乱闘寸前! 今季初の危険球退場処分...場内騒然

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事