掲載日: 文章:Clipee運営局

【速報】ヤンキース・田中は7回途中3失点で勝ち投手の権利を持って降板!

【速報】ヤンキース・田中は7回途中3失点で勝ち投手の権利を持って降板!
photo by Gettyimages

現地時間4月14日、ヤンキースタジアムで行われたニューヨーク・ヤンキース対セントルイス・カージナルスの一戦にヤンキース田中将大が先発登板した。

中盤以降は快投も7回に崩れる

今シーズン2試合に登板し0勝1敗、防御率11.74と今ひとつ状態が上がらない田中が、この日も立ち上がりから失点する。初回、走者を1人置いて3番のマット・カーペンターにフルカウントから右翼へ一発を浴び2点を失ってしまう。しかし、その裏にスターリン・カストロが2点本塁打を放ちすぐさま同点に。

田中は2回を三者凡退に抑えるとその裏にオースティン・ロマインが一発を放ち3-2と1点リード。その後の田中は4回、5回、6回と3イニング連続で三者凡退に抑える投球。5回にも味方打線が1点を奪い4-2と2点リード。

しかし、7回に安打、四球で1死一、二塁のピンチを招くとランダール・グリチェクに適時二塁打を打たれ4-3となりマウンドを降りた。

この日の田中は6.1回を投げ3失点、被安打5、与四球2、奪三振5(103球)の投球内容。

ヤンキース・田中将大は5回3失点で初勝利ならず!

こちらの記事も読まれています

新着記事