掲載日: 文章:Clipee運営局

【東京六大学野球連盟】慶応大が猛打爆発!プロ注目の岩見雅紀にも1発が跳びだし東大相手に

4月15日、明治神宮球場で行われた東京六大学野球連盟春季リーグ戦「東京大大対慶応大」1回戦は慶応大が9-5で東京大を下し先勝した。

プロ注目の東大 宮台康平は2回持たずKO

慶応大は東京大の先発でプロ注目左腕の宮台康平を序盤から攻め立てる。初回に柳町達がての適時三塁打で1点を先制すると続くスラッガー岩見雅紀にも一発が飛び出し3-0と試合を優位に進める。続く2回にも柳町の適時打などで3点を追加し宮台をノックアウト。

両軍点を取り合い8-1で慶応大が7点のリードで迎えた6回表に東京大は宇佐美舜也の適時打などで3点を返し4-8。しかし、その裏に慶応大は清水翔太の適時打で1点を追加し9-4で試合は終盤へ。

9回表に東京大が内野ゴロの間に1点を返すが反撃もここまで。9-5で慶応大が東大に勝利した。

宮台は2回に3連続四球を与えるなど制球が定まらず無念の降板。左肩の状態が気になるところだ。

東京六大学フレッシュリーグで...東京大学の40歳 伊藤一志が神宮デビュー

こちらの記事も読まれています

新着記事