掲載日: 文章:Clipee運営局

【速報】広島が打者一巡で初回から4点を先制! 青柳は3四死球4失点と苦しい登板に

4月15日に阪神甲子園球場で開催されている阪神タイガース対広島カープの試合は、広島が初回から一挙4点を奪う展開となった。
広島は1回、先頭の田中がヒットで出塁すると、阪神守備の乱れと四球で無死満塁のチャンスを作ると、失策と押出しで2点を先制した。
さらに、安部が倒れた後のエルドレッドが死球を受け、再び満塁のチャンスを作ると、天谷がセンターへのタイムリーを放ち2点を追加し一挙4点のリードを奪った。

阪神青柳は、今季初先発となった今日の登板は非常に苦しい立ち上がりとなっている。

【広島】菊池涼介は3安打猛打賞の活躍も連勝は10でストップ

新着記事