掲載日: 文章:Clipee運営局

ヤンキース田中将大がチームメイトへの感謝をツイート「チームメイトに救われた登板でした!」

ヤンキース田中将大がチームメイトへの感謝をツイート「チームメイトに救われた登板でした!」
photo by Gettyimages

4月15日(日本時間)に本拠地ヤンキースタジアムで開催されたカージナルス戦に先発登板した田中将大が、カージナルス戦についてのコメントを自身のツイッターに投稿した。
田中は、6回1/3を投げ3失点で今季初勝利を挙げた。

今季1勝目を挙げた田中は「次こそは僕がビシッと‼︎」

カージナルス戦に先発した田中は、初回カーペンターに2ランを浴び2点を失うも、その後は徐々に調子を上げ7回1アウトまで好投をした。
しかし、7回一死後、アダムスにラッキーな内野安打を許した後、グリチャックにタイムリーを許し、1点を失った。一死二三塁の一打逆転のピンチの場面となり、田中は降板。
2番手のクリッパードが、このピンチを切り抜け、ヤンキースは1点差でカージナルスに勝利し、田中は勝ち投手となった。

この日の登板の事を田中は「カージナルス戦に登板してきました。試合を重ねるごとに少しずつ良い面が出てきていますが、まだまだですね。。。
今日の試合の中でも立ち直るチャンスをくれたり、失点の危機を救ってくれたりとチームメイトに救われた登板でした!本当に感謝です。次こそは僕がビシッと‼︎」とツイッターにコメントを残した。

アストロズ・青木が今シーズン初本塁打!2戦連続のマルチ安打で3連勝に貢献

こちらの記事も読まれています

新着記事