掲載日: 文章:Clipee運営局

清宮が高校通算80・81号のホームラン! 高校通算ホームランランキングもご紹介

4月15日に開催された春季高校野球東京大会準々決勝で駒大高と対戦した早稲田実業は、プロ注目のスラッガー清宮幸太郎の2打席連続のホームランなどで14-2と5回コールドで駒大高を圧倒し準決勝に駒を進めた。
この日清宮は第3打席で80号、第4打席で81号のホームランを放ち、高校通算本塁打を81まで伸ばした。

中田翔の記録まであと6本と迫った清宮幸太郎…高校通算本塁打ランキングは?

高校入学当初から怪物と騒がれ、1年夏の甲子園で2本の本塁打を放ち野球ファンの度肝を抜いた清宮。
高校入学から積み重ねた本塁打の数はついに80の大台を超え、81本にまで伸びてきた。

4月のこの時点ですでに81本の本塁打を放っている清宮は、西武の中村剛也の83本の記録まであと2本と迫っている。
また、中村の大阪桐蔭の後輩でもある中田翔の87本までは、あと6本となっており、このまま順当にいけば十分に越す可能性が高い。

高校通算80本を超える選手の大まかなランキングは以下の通りとなっている。

▼高校通算本塁打ランキング(80本~)

1位:107本→山本大貴(神港学園 ~12年)
★2位:97本→黒瀬健太(初芝橋本 ~15年)
3位:94本→伊藤諒介(神港学園 ~10年)
★4位:87本→中田翔(大阪桐蔭 ~07年)
★5位:86本→大島裕行(埼玉栄 ~99年)
6位:85本→横川駿(神港学園 ~11年)
★7位:83本→鈴木健(浦和学院 ~87年)
★7位:83本→中村剛也(大阪桐蔭 ~01年)

★はプロへ入団した選手

大阪桐蔭で2年生ながら3番を任された男!中川卓也【Players report】

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事