掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島カープ】岡田明丈が前回登板に続き好投で2勝目!プロ初の「9回」完投勝利

4月15日、広島東洋カープは阪神甲子園球場で阪神タイガースとの5回戦を行い、7-1で快勝した。広島先発の岡田明丈は9回1失点の完投勝利を挙げ、2戦続けての好投で今季2勝目を挙げた。阪神は連勝が4でストップ。

岡田明丈…前回の完投は降雨コールドによる5回完投

今度の完投は正真正銘の9回完投勝利となった。序盤から打線が大量援護してくれ、岡田もそれに答えた。4回までは一人の走者も許さないパーフェクトピッチングで阪神打線を圧倒。5回に先頭の福留孝介に中前打で初めての走者を許すと、ルーキーの糸原健斗に適時二塁打を浴びてしまったが、この1点に止めた。7回にも2死一、二塁のピンチを迎えたが、今度は糸原を遊ゴロに仕留め乗り切る。すると8回、9回は三者凡退で片づけ、終わってみれば9回113球で4安打無四球9奪三振1失点の完投勝利だった。

前回の完投は昨年、降雨コールドによる5回完投だったため、9回完投は岡田にとっては初めてとなる。チームの柱へと成長した岡田が、広島を連覇へと導く。

【速報】広島が打者一巡で初回から4点を先制! 青柳は3四死球4失点と苦しい登板に

キーワード

新着記事