掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は3戦連続マルチ安打で2打点!チームは5点差ひっくり返す!

アストロズ・青木は3戦連続マルチ安打で2打点!チームは5点差ひっくり返す!
photo by Gettyimages

現地時間4月15日、オークランド・コロシアムで行われたオークランド・アスレチックス対ヒューストン・アストロズの一戦は10-6でアストロズが勝利し4連勝となった。青木宣親は8番左翼で先発出場を果たしている。

2安打2打点1盗塁

アスレチックスはの先発は左腕のショーン・マナイアにもかかわらず8番左翼で先発出場を果たした青木。2回表の第1打席、5回表の第2打席はともに凡打となったが、2-5と3点ビハインドで迎えた7回表は先頭打者として左前打で出塁。その後、盗塁を決め後続の適時打でホームに生還する。4-5の場面で打席に入った8回表は暴投で1点が入り、その後しっかりと犠飛を放ち6-5と逆転に成功。9回には2死一、二塁の場面で中前打を放ち10-6とダメ押しの打点を挙げた。

この日の青木は4打数2安打2打点1盗塁の成績で打率.375となった。打撃好調の青木が下位打線に座っているだけで相手投手にとっては脅威となりそうだ。

ヤンキース田中将大がチームメイトへの感謝をツイート「チームメイトに救われた登板でした!」

こちらの記事も読まれています

新着記事