掲載日: 文章:Clipee運営局

カブス・上原は1回1K!今季6戦連続無失点の好投もチームは敗れる

カブス・上原は1回1K!今季6戦連続無失点の好投もチームは敗れる
photo by Gettyimages

現地時間4月15日、リグリー・フィールドで行われたシカゴ・カブス対ピッツバーグ・パイレーツの一戦は8-7でパイレーツが勝利。この試合でカブスのクリス・ブライアントが2本の本塁打を放っている。また、上原浩治は救援登板を果たし1回を無失点に抑えた。

最後はスプリットで決めた

ブライアントの本塁打などで6-2と序盤で4点のリードをつけたカブスだが中継ぎ陣が崩れ、6回に1点、7回に5点を失い6-8と逆転を許す。ジャッキーロビンソンデーということもあり「42」のユニフォームを背負った上原は2点ビハインドの8回にマウンドへ。先頭の代打フィル・ゴスリンにバント安打を決められ無死一塁とされるが、後続を打ち取り簡単に2死を奪う。最後はアレン・ハンソンに対し2球連続でスプリットを空振りさせ、2ストライクと追い込むと高めのつり玉で1球外し、ファールを1球挟んだ5球目にスプリットで空振り三振。

この日の上原は1回無失点、被安打1、与四球0、奪三振1の内容で防御率0.00を継続している。

カブス・上原浩治が1回無失点の好投!昨シーズンから20試合連続無失点!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事