掲載日: 文章:Clipee運営局

ドジャース・前田健太は4回4失点で降板! 2年目のジンクスか?2勝目はお預け

ドジャース・前田健太は4回4失点で降板! 2年目のジンクスか?2勝目はお預け
photo by GettyImages

現地時間4月15日、ドジャースタジアムで行われたロサンゼルス・ドジャース対アリゾナ・ダイヤモンドバックスの一戦でドジャースの前田健太が今シーズン3試合目となる先発マウンドに登った。

5回持たず4失点で代打を送られる

初回に2点の援護をもらった前田だが2回表に安打と四球で1死一、二塁のピンチを招くと昨シーズンわずか4本塁打の7番ニック・アーメッドに3点本塁打を浴び逆転を許す。続く3回は立ち直り二者連続三振を奪うなど三者凡退に仕留めたが、4回に1死から二塁打を浴び2死後、再びアーメッドに適時打を浴び4点目を献上。この回を投げきったものの裏の打席で代打を送られ無念の降板となった。

この日の前田は4回4失点、被安打4、与四球1、奪三振5(71球)の投球内容。3戦目にして初めて5回を投げきることができなかった。味方の援護があり、敗戦投手にはならなかったが次回の登板までに修正を期待したい。

ドジャース・前田健太がロッキーズ戦で今季初勝利!日本人投手一番乗り!

こちらの記事も読まれています

新着記事