掲載日: 文章:Clipee運営局

卓越したバットコントロールが売り!峰下智弘【Players report】

佐賀学園から近畿大を経て大阪ガスへと進んだ峰下智弘。シュアな打撃でチームを牽引し今年は悲願の二大大会制覇を目指している。

氏名:峰下智弘(みねしたともひろ)
守備:内野手
投打:右投左打
所属:大阪ガス
出身:諫早レッズ(ボーイズ)→佐賀学園高校→近畿大学

佐賀学園高校時代に3年夏の甲子園へエースで主将として出場を果たしている峰下。甲子園では初戦、2回戦と完投勝利を抑め3回戦に挑むが報徳学園相手に6回6失点を喫し降板。24回を投げ奪三振18、防御率3.38の成績を残している。打撃では打率.308(13打数4安打)の成績だった。

近畿大学では投手ではなく野手としてプレー。1年秋からレギュラーとなり71試合で打率.269(245打数66安打)の成績を残している。プロにも注目される逸材だったがプロ志望届は出さずに大阪ガスへと進んだ。

大阪ガスでは1年目からレギュラーを獲得し都市対抗、日本選手権にも出場するなどベストナインにも輝いた。社会人2年目となった昨年は打率.381(97打数37安打)の好成績はチームトップの打率でもある。2年目のジンクスをはねのけた峰下の3年目に期待がかかる。

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事