掲載日: 文章:Clipee運営局

【楽天】岸孝之が本拠地初登板も勝利ならず「意識はしていませんでした」

4月16日、東北楽天ゴールデンイーグルスはKoboパーク宮城で日本ハムファイターズとの3回戦を行い、4-3でサヨナラ勝利を収めた。楽天先発の岸孝之は本拠地初登板となったが、リードを許したまま降板し、本拠地初勝利はならなかった。

6回5安打も2発に泣く

昨オフ、埼玉西武ライオンズからFA移籍で楽天に加入した岸が、本拠地初登板を果たした。1回、2回は三者凡退に抑えるなど順調な滑り出しを見せたが、4回に日本ハムの4番・レアードに左翼席への2点本塁打を浴びると、5回にも8番・大野奨太に手痛い一発を浴び3点を失ってしまった。岸はこの日6回で120球を投げ、5安打3四死球4奪三振3失点でリードを許したまま降板となった。

しかし、9回に追いついて岸の黒星が消えると、延長10回に代打・聖澤諒の右翼二塁打でサヨナラ勝ちし、カード3連勝とした。岸は凱旋登板について「特別意識はしていませんでした」と話していたが、地元ファンのためにも、次回こそは本拠地初勝利を見せて欲しいところだ。

【楽天】松井裕樹が早くも6セーブ目!ここまで8試合に投げて防御率0.00

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事