掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは代打で三振!田澤は登板なしもチームはサヨナラ勝ち

マーリンズ・イチローは代打で三振!田澤は登板なしもチームはサヨナラ勝ち
photo by GettyImages

現地時間4月16日、マーリンズパークで行われたマイアミ・マーリンズ対ニューヨークメッツの一戦は9回裏J.T.リドルのサヨナラ2点本塁打が飛び出し4-2でマーリンズが勝利した。

イチローは14日の最終打席から3打席連続の三振と実力を発揮できず…

マーリンズは初回、6回に1点ずつを加え2-0と試合をリードして進めたものの9回にデービッド・フェルプスが2点を失い試合は同点に。その裏先頭のマーセル・オズーナが安打で出塁すると次打者のフェルプスに代打イチロー。初球から積極的にスイングし4球連続ファール、1球外れた6球目を空振り三振し走者を進めることはできなかった。これで8日のメッツ戦以来安打は出ておらず9打席連続無安打。

また、前日に引き続きの三振となりスタメンで出場した14日の最終打席から3打席連続三振。今シーズン12打席で早くも6個目の三振となり状態が心配される。

なお、この試合で田澤純一の登板はなかった。

ドジャース・前田健太は4回4失点で降板! 2年目のジンクスか?2勝目はお預け

こちらの記事も読まれています

新着記事