掲載日: 文章:Clipee運営局

マリナーズ・岩隈久志が3回6失点で降板!味方が追いつき勝ち負けつかず

マリナーズ・岩隈久志が3回6失点で降板!味方が追いつき勝ち負けつかず
photo by GettyImages

現地時間、4月16日にセーフコフィールドで行われたシアトル・マリナーズ対テキサス・レンジャーズの一戦でマリナーズの岩隈久志が先発登板を果たした。

今シーズン初勝利ならず

初回に1点をもらった岩隈だが2回に二塁打、死球で1死一、二塁のピンチを招くと7番チュ・シンスに初球をたたかれ3点本塁打を被弾し1-3と逆転を許す。続く3回には連打で2死一、三塁をなりジョナサン・ルクロイに適時打を浴び1-4。さらに前の打席で3点本塁打を浴びたチュに2点適時二塁打を浴びこの回も3失点。マリナーズは1-6と5点のビハインド。結局、岩隈はこの回でマウンドを降り今シーズン初勝利とはならなかった。

この日の岩隈は3回6失点、被安打7、与四球0、与死球1(52球)の内容。チームはその後、追いつき敗戦投手は免れたものの不安の残す投球となった。次回登板までに修正を期待したい。

マリナーズ・岩隈が6回1失点の好投も初勝利ならず!エンゼルスは9回裏に7点を奪いサヨナラ勝ち!

こちらの記事も読まれています

新着記事