掲載日: 文章:Clipee運営局

6年ぶりの優勝を狙う東洋大の左腕エース!片山翔太【Players report】

6年ぶりの優勝を狙う東洋大の左腕エース!片山翔太【Players report】
photo by youtube.com

昨年春のリーグ戦から一部に復帰した東洋大学は春3位、秋2位と着実に順位を上げており今年は優勝を狙っている。その東洋大の2枚看板として期待されるのが片山翔太だ。

氏名:片山翔太(かたやましょうた)
守備:投手
投打:左投左打
所属:東洋大学
出身:江津中学(軟式)→大社高校

大社高校時代に甲子園出場経験はなくプロ志望届も未提出だった片山。東都大学野球連盟の東洋大学へと進学し1年春から試合に出場。当時、二部ではあったが3試合に登板した。その後、登板はなかったが2年秋にリリーフとして4試合に登板し5回を1失点と結果を残す。3年生となった昨年は春にリーグ戦初勝利を挙げると秋から先発として起用され3勝をマーク。主戦級にまで成長し今年は主将兼エースの飯田晴海とともにフル回転する。

片山は170センチ67キロと小柄で球速は130キロ台から140キロ台前半と決して速くないがスライダーとのコンビネーションで打者を打ち取っていく。最上級生となった今年はツーシーム、スプリットを覚え投球の幅を広げている。リリースポイントが見えにくく球持ちがいいのが特徴で和田毅(ソフトバンク)のようなイメージだ。

今年初戦となった中央大との一戦では3回途中3失点でマウンドを降り不本意な内容となったが、2011年春季リーグ以来の優勝を目指すために片山の力は必要不可欠。復調に期待したい。

こちらの記事も読まれています

新着記事