掲載日: 文章:東川 亮

チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)

JX-ENEOS野球部は、都市対抗野球大会で最多11回の優勝を誇る、社会人野球の名門です。2014年に新設されたクラブハウスの入り口には、11枚の黒獅子旗(都市対抗野球大会優勝旗)や、これまでに獲得したトロフィーがずらりと並びます。

このチームからプロの門を叩いた選手も多く、現役では田澤純一投手(マイアミ・マーリンズ)や三上朋也投手(DeNa)らが活躍。2016年のドラフトでは、糸原健斗内野手(阪神)、高梨雄平投手(東北楽天)がプロ入りを果たしています。

2013年の都市対抗野球大会2連覇以降はタイトルから遠ざかっていますが、チームが目指すのはあくまで頂点。2017年、チームは「挑戦」というスローガンを掲げました。社会人としての自覚、会社への責任と誇りを胸に、日々野球に打ち込んでいるチームを取材してきました。

JX-ENEOS野球部 について

チーム名 JX-ENEOS野球部
野球部HP http://www.jx-group.jp/baseball/
メンバー構成 投手:10人 捕手:3人 内野手:9人 外野手:7人
練習場所 野球部練習グラウンド(ENEOSとどろきグラウンド)
〒211-0052 神奈川県川崎市中原区等々力18-1
沿革 1950年 「日石CALTEX野球部」として創部
1956年 都市対抗野球初優勝
1991年 日本選手権初優勝
1999年 チーム名を「日石三菱野球部」に改称
2002年 チーム名を「新日本石油野球部」に改称
2005年 チーム名を「新日本石油ENEOS野球部」に改称
2010年 チーム名を「JX-ENEOS野球部」に改称
2012年 都市対抗野球10度目、日本選手権2度目の優勝、2冠達成
2013年 都市対抗野球11度目の優勝、51年ぶり2連覇

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(前)

こちらの記事も読まれています

新着記事