掲載日: 文章:Clipee運営局

セ・リーグ打率ランキングは大島洋平&坂本勇人が同率首位!本塁打TOPは阿部慎之助

プロ野球の2017年シーズンが開幕して半月。開幕から好調を維持する選手、本来の実力を発揮できず悔しい思いをしている選手など様々。
セリーグでは、先月開催された第4回WBCで日本代表として活躍した巨人の坂本勇人と中日の大島洋平が打率同率首位で並んでいる。

巨人は坂本勇人・阿部慎之助の活躍で開幕カードを3連勝と勢いに乗ったかに見えたが、首位広島相手に3連敗とその勢いは無くなり現在4位。
中日は巨人に1勝5敗と大きく負け越し、ここまで3勝9敗2分けと単独最下位の中、大島洋平がひとり気を吐いている。

セ・リーグの打率・本塁打ランキングは以下の通り。

【セ・リーグ打率ランキング】

1位:打率.375 大島洋平(中日ドラゴンズ)
1位:打率.375 坂本勇(読売ジャイアンツ)
3位:打率.368 丸(広島カープ)
4位:打率.364 エルドレッド(広島カープ)
5位:打率.358 阿部(読売ジャイアンツ)
6位:打率.354 鳥谷(阪神タイガース)
7位:打率.347 梶谷(横浜DeNAベイスターズ)
8位:打率.341 中村(ヤクルトスワローズ)
9位:打率.338 鈴木(広島カープ)
10位:打率.322 ロペス(横浜DeNAベイスターズ)

【セ・リーグ本塁打ランキング】

1位:打率.375 阿部慎之助(読売ジャイアンツ)
2位:打率.375 エルドレッド(広島カープ)
3位:打率.368 梶谷隆幸(横浜DeNAベイスターズ)
3位:打率.364 ロペス(横浜DeNAベイスターズ)
3位:打率.358 新井貴浩(広島カープ)
3位:打率.354 糸井嘉男(阪神タイガース)
3位:打率.347 バレンティン(ヤクルトスワローズ)
8位:打率.341 原口文仁(阪神タイガース)
8位:打率.338 平田良介(中日ドラゴンズ)
8位:打率.322 中井大介(読売ジャイアンツ)
8位:打率.322 山田哲人(ヤクルトスワローズ)
8位:打率.322 畠山和洋(ヤクルトスワローズ)
8位:打率.322 北條史也(阪神タイガース)

※2017年4月16日現在の情報

開幕出遅れ組!これから活躍を期待できる選手達 【セリーグ編】

キーワード

新着記事