掲載日: 文章:Clipee運営局

ルーキーイヤーに異例の長期契約締結!エバン・ロンゴリア【海の向こうの凄いやつ】

タンパベイ・レイズの主砲でありチームの顔となっているエバン・ロンゴリア。2014年の日米野球でも来日したことで日本のファンにも馴染みがあるかもしれない。

名前:エバン・ロンゴリア(Evav Longoria)
国籍:アメリカ
生年月日:1985年10月7日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:レイズ
年俸:1,300万ドル(2017年)
2016年成績:160試合/打率.273/36本/98打点
通算成績:1379試合/打率.271/241本/806打点
※2016年終了時点

2006年のドラフトで1巡目(全体3位)で指名されデビルレイズ(当時)に指名されたロンゴリア。2008年にメジャーデビューを果たすと122試合、打率.272、27本塁打、85打点の成績を残し新人王に輝いた。それ以降、打撃タイトルこそないが安定した成績を残しレイズの顔としてプレー。

この年、ルーキーのロンゴリアに対しレイズは2016年までの長期契約を提示(3年オプション含む)。異例の長期契約となった。その後、契約期間中である2012年シーズンオフに6年の契約延長を締結させ2022年までの長期契約tぽなった。もちろん、移籍の可能性はあるが生涯レイズといって間違いないだろう。1998年に創設された若いチームの顔としてロンゴリアは成績以上の役割を担っていく。

30歳となった昨シーズンはキャリアハイとなる36本塁打をマーク。若手から中堅選手となりさらなる凄みが出てくることに期待したい。

こちらの記事も読まれています

新着記事