掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木は4試合ぶりの無安打もチームは勝利し4連勝!

アストロズ・青木は4試合ぶりの無安打もチームは勝利し4連勝!
photo by Gettyimages

現地時間4月17日、ミニッツ・メイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対ロサンゼルス・エンゼルスの一戦は3-0でアストロズが勝利を収め4連勝をマークした。アストロズの青木宣親は9番左翼で先発出場したものの3打数無安打に終わっている。

4試合ぶりのノーヒット

この日最初の打席は1-0と先制点を奪った直後の2回裏2死一、二塁で一打追加点という場面。青木はカウント1ストライクからの2球目をスイングしたが一塁ゴロと追加点を奪うことはできなかった。

5回表、先頭で打席に入った第2打席は、カウント2ストライクと追い込まれた3球目を遊撃ゴロと先頭打者として出塁を果たすことができず。7回は元横浜DeNAベイスターズのユリエスキ・グリエルが安打で出塁し無死一塁の場面で回ってきたが、結果は最悪の一塁併殺打とチャンスを生かすことはできなかった。

青木は直後の8回から退きベンチで試合を見守っている。

この日の青木は4試合ぶりのノーヒットとなる3打数無安打に終わり打率.333となった。

アストロズ・青木は3戦連続マルチ安打で2打点!チームは5点差ひっくり返す!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事