掲載日: 文章:Clipee運営局

九六、福六春季リーグ開幕!昨季王者の九国大が昨秋優勝の北九大を下す

18日、福岡六大学、九州六大学野球の春季リーグが開幕し、ヤフオクドームで開幕戦が行われた。

1試合目、春季2連覇を狙う九国大と昨秋優勝の北九大の王者対決は、1回に先頭・斎藤がソロ本塁打で放ち先制、2回にも1点を追加。北九大は4回に1点返すも、6回に集中打を浴びて5-1とリードを広げられ、以降両チーム走者を出すも無得点のまま進み、5-1で九国大が勝利した。

2試合目は、昨秋優勝の九共大と福教大の一戦。1回、九共大・早野のタイムリーで先制すると2回にも1点を追加。
投げては先発の久保が好投を見せる。一時満塁のピンチを迎えるも9回まで無得点で抑えて2-0で九共大が勝利した。

4月18日に行われた九六、福六大学野球の結果は下記

<1試合目 / 九州六大学野球>
九国大|110 003 000|5
北九大|000 100 000|1

<2試合目 / 福岡六大学野球>
福教大|000 000 000|0
九共大|110 000 00x|2

<3試合目 / 九州六大学野球>
九州大|000 010 010|0
西南大|000 000 000|0

【東都大学野球】東洋大・飯田が完投勝利!打線の大量援護でドラフト候補同士の投げ合い制す!

こちらの記事も読まれています

新着記事