掲載日: 文章:Clipee運営局

【楽天】辛島が6回1失点で2勝目!最後は松井が締めて7セーブ目!

4月18日、東北楽天ゴールデンイーグルスは埼玉県営大宮公園野球場で埼玉西武ライオンズとの2回戦を行い、2-0で接戦をモノにした。楽天の先発・辛島航は6回1失点の好投で今季2勝目。9回には守護神の松井裕樹が締めて7セーブ目を挙げた。

辛島の好投で楽天は4連勝で首位快走

辛島は初回、秋山翔吾を見逃し三振に斬って勢いに乗ると、源田壮亮を空振り三振、浅村栄斗を空振り三振と、三者三振の絶好のスタートを切った。すると5回までわずか2安打と素晴らしい投球を見せる。6回には先頭の炭谷銀仁朗に遊撃内野安打を許すが、秋山を見逃し三振、源田を三振ゲッツーに打ち取り無失点。NPBの安打記録を持つ秋山からは3打席連続三振を奪った。

2点リードで迎えた9回には、WBCにも出場した守護神・松井裕樹が三者凡退で締め完封勝利。松井は7セーブ目を挙げた。

好投にも辛島は「今日は風に助けられました」と謙虚な姿勢を崩さない。好投を続ける左腕の今後に注目だ。

【楽天】岸孝之が本拠地初登板も勝利ならず「意識はしていませんでした」

こちらの記事も読まれています

新着記事