掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】菊池涼介が4安打1打点の大活躍!代打・會澤が劇的サヨナラ打!

4月18日、広島東洋カープはマツダスタジアムで横浜DeNAベイスターズとの1回戦を行い、4-3と9回に逆転サヨナラで劇的勝利を収めた。広島の菊池涼介は4安打1打点の活躍で勝利に貢献。9回には代打の會澤翼がサヨナラ打を放ち広島が逆転勝ち。

菊池が止まらない!今季3度目の猛打賞!

菊池がまたも固め打ちを見せた。4月11日の巨人戦で5安打、14日の阪神戦で3安打に続いて今季3度目の猛打賞。しかも4安打と猛打賞越えが二度もある。初回の第1打席ではDeNA先発の濵口遥大から右前打を放った。第2打席では遊ゴロに倒れたが、第3打席で三塁内野安打、第4打席で右翼への適時打、第5打席では中前打を放ち安打を量産した。また、菊池の代名詞でもある守備では、8回に倉本寿彦の一、二塁間への当たりを横っ飛びで好捕、素早く送球しアウトにした。

試合は1点を追う9回、エルドレッドの中前適時打で追いつくと、代打・會澤のサヨナラ中前適時打で逆転し、サヨナラ勝ち。會澤は「絶対決めてやるという強い気持ちをもって打席に入りました」とコメントし、喜びを爆発させていた。

【広島】タナ・キク・マルが揃って安打もあと一本が出ず惜敗 今季初めてのカード負け越し

新着記事