掲載日: 文章:Clipee運営局

【巨人vs.ヤクルト】高木勇人vs.ブキャナン 巨人打線がここまで安定感抜群の「初物」ブキャナンと激突!

4月19日、鹿児島県立鴨池野球場で行われる読売ジャイアンツと東京ヤクルトスワローズの2回戦は、巨人が高木勇人、ヤクルトがブキャナンの予告先発が発表されている。

前回登板で好投の高木勇が今季初先発

巨人の先発・高木勇は13日の広島戦で、1.1回でKOされた吉川光夫のあとを受け、5.2回を投げて無安打無失点5奪三振の好投。その結果、今季初先発を勝ち取った。昨季はヤクルト戦に7度登板し2勝を挙げているが、バレンティンには9打数4安打1本塁打、大引啓次には6打数3安打と打たれている。苦手の二人を抑え込み、今季初先発で初勝利を挙げ、先発ローテーションに定着したいところだ。

対するヤクルトは新外国人のブキャナンが先発する。ブキャナンはここまで2試合に先発し、16回を投げて13奪三振5四球で防御率1.13と抜群の安定感で1勝をマーク。初物に弱い巨人を叩いて勢いに乗りたい。坂本勇人、阿部慎之助といった主軸を抑えることが鍵となりそうだ。

【速報】ヤクルト畠山が第1打席で負傷交代 鵜久森に交代

キーワード

新着記事