掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木が2試合ぶりにマルチヒットもチームは敗れる!

アストロズ・青木が2試合ぶりにマルチヒットもチームは敗れる!
photo by Gettyimages

現地時間4月18日、ミニッツ・メイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対ロサンゼルス・エンゼルスの一戦は5-2でエンゼルスが勝利した。アストロズの青木宣親は9番左翼で出場しマルチヒットを記録している。

9回裏一発が出れば同点の場面で打席が回るも・・・

前日の試合で無安打に終わった青木だがこの日も9番左翼でスタメン出場。2回表に1点を先制されて0-1と1点ビハインドで迎えた3回に先頭のユリエスキ・グリエルが本塁打を放ち同点に追いつく。続く青木も出塁し畳みかけたいところだったが左直に終わってしまう。

1死無走者で迎えた5回に迎えた第2打席では右前打、2死無走者で迎えた7回の第3打席では左前打とマルチ安打を達成。いずれも、得点には結びついていないが存在感をアピールした。

2-5と3点ビハインドで迎えた9回裏は2死二、三塁で一発が出れば同点の場面だったが投ゴロに終わりゲームセット。

この日の青木は4打数2安打とマルチ安打を達成したがチームの勝利には結びつかなった。

アストロズ・青木は4試合ぶりの無安打もチームは勝利し4連勝!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事