掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローが今季初本塁打!田澤が1.2回無失点もチームは敗戦

マーリンズ・イチローが今季初本塁打!田澤が1.2回無失点もチームは敗戦
photo by Gettyimages

現地時間4月19日、セーフコフィールドで行われたシアトル・マリナーズ対マイアミ・マーリンズの一戦は10-5でマリナーズが快勝した。マーリンズのイチローは9番右翼で先発出場し田澤純一は中継ぎ登板を果たしている。

イチローは25年連続本塁打

2試合ぶりのスタメン出場となったイチローは2回先頭で迎えた第1打席、マリナーズのエースであるフェリックス・ヘルナンデスの前に空振り三振に倒れる。4回に迎えた第2打席では左前打を放ち4月8日のニューヨーク・メッツ戦以来の安打を放つと、9回にはメジャー17年連続となり日米通算25年連続本塁打となる1号本塁打を放った。日米通算ではあるがメジャー記録であるリッキー・ヘンダーソンの25年連続本塁打に並んだことになる。

この日のイチローは4打数2安打1本塁打1打点の内容だった。

田澤は6回裏1死一、二塁の場面で登板を果たすと四球を出し満塁とするも無失点に抑え、続く7回も無失点に仕留め2試合ぶりの無失点。1.2回無失点、被安打0、与四球2、奪三振2の内容。

マーリンズ・イチローは3打数無安打!シアトルへ凱旋も快音は響かず

新着記事