掲載日: 文章:Clipee運営局

2014年に田中と新人王を争ったキューバの主砲・ホセ・アブレイユ【海の向こうの凄いやつ】

2014年シーズンにニューヨーク・ヤンキースの田中将大と新人王を争ったスラッガーでもあるホセ・アブレイユ(シカゴ・ホワイトソックス)。第3回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)では打率.360、3本塁打、9打点の成績を残している。

名前:ホセ・アブレイユ(Jose Abreu)
国籍:キューバ
生年月日:1987年1月29日
守備:内野手
投打:右投右打
所属:ホワイトソックス
年俸:1,082万5,000ドル
2016年成績:159試合/打率.293/25本/100打点
通算成績:458試合/打率.299/91本/308打点
※2016年終了時点

2013年の第3回WBC後に亡命しホワイトソックスと契約。2014年シーズンからレギュラーとして活躍し打率.317、36本塁打、107打点の活躍を見せ新人王・シルバースラッガー賞を獲得。その後も昨シーズンまで3年連続25本塁打、100打点を継続しホワイトソックスの主軸として活躍している。

今シーズン、クリス・セールとのトレードでやってきたトッププロスペクトのヨアン・モンカダとはキューバ出身と言うこともあり喜んでいる。

昨シーズン終了後には締結していた6年契約を解除し1年契約で再契約。30歳と言うこともあり今シーズンオフのFA市場に打って出るつもりだ。

新着記事