掲載日: 文章:Clipee運営局

【東都大学野球連盟】國學院大が連勝で勝ち点1を獲得!18安打の猛攻に山岡が完封勝利

4月20日、明治神宮球場で行われた東都大学野球連盟春季1部リーグ戦「日本大対國學院大」3回戦は國學院大が6-0で勝利し対戦成績を2勝1敗とし勝ち点1を獲得した。

先発・山岡が完封勝利

2日連続の延長戦となったこの一戦。先取点は2回裏國學院大の攻撃に生まれた。走者を1人置いて6番指名打者の西丸泰史が左翼へ2点本塁打を放ち2点先制。続く3回にも2死三塁のチャンスを作った國學院大はまたしても西丸が適時打を放ち3-0とリードを3点に広げる。

その後も、小刻みに加点した國學院大が18安打を放つ猛攻を見せると先発の山岡就也が9回無失点、被安打5、与四死球3、奪三振5(125球)でまとめ完封。6-0で國學院大が日本大を下している。

國學院大は前週に引き続いての勝点を獲得しリーグ首位に立った。日本大は勝ち点1で東洋大、亜細亜大とならび同率3位。次週、國學院大は試合がなく、日本大は専修大と戦うことになる。

昨夏の甲子園を沸かせた選手が続々大学デビュー! 早大の早川・東洋大の昨夏の村上に納など

こちらの記事も読まれています

新着記事