掲載日: 文章:Clipee運営局

【ソフトバンク】バンデンハークが復活!8回11奪三振の好投で今季初勝利

4月20日、ZOZOマリンスタジアムで行われた千葉ロッテマリーンズ対福岡ソフトバンクホークスの一戦はソフトバンクが4-0でロッテを下している。ここまでの2登板で結果を残せなかったバンデンハークがこの日は快投をみせた。

毎回の11奪三振

開幕から2試合連続で黒星が付きこの日まで9.2回を投げ5失点、奪三振5と波に乗ることができなかったバンデンハーク。この日は初回からエンジン全開だった。2番・大嶺翔太、3番・鈴木大地を連続三振に仕留め三者凡退。2回には2死から井口資仁に二塁打を浴びるが後続を抑える。以降も8回まで毎回奪三振の好投をみせ9回のマウンドをリリーフ陣に託した。この日のバンデンハークは8回無失点、被安打2、与四球1、奪三振11と本来の投球。

ソフトバンクは開幕カードに続きロッテに3連勝となり貯金を1とした。明日からはヤフオクドームに戻り、首位の東北楽天ゴールデンイーグルスを迎え打つ。

ロッテ新人佐々木千隼から中村晃が先制となるタイムリー! ソフトバンクが1点を先制

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事