掲載日: 文章:Clipee運営局

【DeNA】今日は大丈夫!新守護神パットンが広島打線を封じ込める!

4月20日、マツダスタジアムで行われた広島東洋カープ対横浜DeNAベイスターズの一戦は延長10回の熱戦の末に5-3でDeNAが勝利。2勝1敗としこのカード勝ち越しを決めた。

同じ過ちは繰り返さない!

延長10回表に2点を奪ったDeNAがその裏のマウンドに送り込んだのは新守護神のパットンだ。前回登板となった18日の広島戦では9回裏に連打を浴びまさかの逆転サヨナラ負けを喫していた。しかし、この日のパットンは先頭の堂林翔太から空振り三振を奪うと1番の田中広輔を一塁ゴロ、2番菊池涼介を遊撃ゴロに仕留めわずか10球で三者凡退。18日に苦い思いをした広島打線にしっかりと借りを返した。

また、砂田毅樹、山崎康晃、三上朋也とパットンの前を任されている中継ぎ陣も被安打0に抑えている。上位浮上を目指すために中継ぎの整備は不可欠だったDeNA。ここに来て開幕から不調だった中継ぎ陣が好調を取り戻し追撃態勢が整ってきたようだ。明日(21日)からの中日戦にも期待したい。

【DeNA】今永がプロ初完封で広島封じ!「凄くほっとしている」

新着記事