掲載日: 文章:東川 亮

チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)

チームに勝ちをもたらせる選手になりたい

JXーENEOS野球部の魅力を語るとしたら、どんなところになりますか。

柏原:選手目線で思ったのは、選手みんなのレベルが高いということです。連覇を経験している選手や、当時を知っている山岡監督が就任されて、まだまだうまくなれそうな気持ちを持って、練習をできています。また、同期も11人いて、チームとしては他のチームと比べても若いと思います。

個人、チームとしての目標はいかがでしょうか。

柏原:個人としては、自分の任されたところでしっかり仕事をして、チームに勝ちをもたらせる選手になりたいです。そしてチームとしては都市対抗野球大会で勝ってなんぼなので、そこで優勝する、ということです。

プロについてはいかがですか。

柏原:プロ野球の世界は、行きたいと思っていけるところではありません。このチームにいる以上、チームのために仕事をしたいと思っていますし、そういった仕事をしていく中で、プロの球団が評価してくれて、行けるか行けないかになってくると思うので、あまり意識はしていないです。

最後に、応援してくださる方々、これから社会人野球を見てみようという方へのメッセージをお願いします。

柏原:プロと違って、アマチュア野球の一番レベルの高いところで、同じ野球ですけど、プロ野球とはまた違った野球が見られると思います。一度見れば、野球を見る目がまた変わると思うので、ぜひ見に来てほしいです。

関連写真(画像をクリックすると拡大写真が表示されます。)

チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
チーム、会社への誇りと責任を胸に、復権を目指す常勝軍団。JX-ENEOS野球部に行ってきました!(後)
要チェック!2017年注目の社会人ルーキー投手たち【西日本編】

こちらの記事も読まれています

新着記事