掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】鈴木誠也が開幕2戦目以来の2号ソロ本塁打も空砲…打線繋がらず3連敗

4月21日、広島東洋カープは明治神宮野球場で東京ヤクルトスワローズとの4回戦を行い、1-3で敗戦した。広島の5番・鈴木誠也が2号ソロ本塁打を放ったが、広島の得点はその1点のみで、今季初めての3連敗を喫した。

開幕2戦目以来の一発も空砲に終わる

マツダスタジアムで行われた阪神タイガース2回戦で今季1号を放っていらい、約3週間ぶりの一発だった。第1打席で中前打を放って迎えた5回の第2打席、先頭で打席に入り、ヤクルト先発の石川雅規の外角直球を引っ張ると、左翼スタンドギリギリに飛び込むソロ本塁打となった。一発について鈴木は「何とか塁に出ようという気持ちでいきました」とコメント。

しかし7回1死走者なしの第3打席ではあわや本塁打の大ファールの後にフェンスギリギリの左飛、9回2死一塁の一打同点の場面では投ゴロに倒れ、最後の打者となってしまった。広島は鈴木の一発のみの1得点に終わり、今季初の3連敗となった。

【ヤクルト 速報】 荒木が一発を放ちヤクルトが3-1と再び2点差に!

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事