掲載日: 文章:Clipee運営局

【西武】菊池雄星が1安打12K完封で今季2勝目!打っては秋山翔吾が2本塁打含む3安打2打点で西武が大勝!

4月21日、埼玉西武ライオンズはメットライフドームで日本ハムファイターズとの4回戦を行い、9-0と大勝。西武の先発・菊池雄星は1安打完封勝利で今季2勝目を挙げた。秋山翔吾は2本塁打含む3安打で2戦連続の猛打賞とした。

菊池雄星が1安打2四球12奪三振で今季初完投初完封

許した安打は初回の1本だけだった。日本ハムの切り込み隊長、西川遥輝に5球目のスライダーを右前に運ばれたが、これ以降、菊池が安打を許すことはなかった。4回と7回に3番・近藤健介に四球を与えたが、いずれも後続を三振に打ち取って無失点で切り抜けた。終わってみれば1安打2四球で初回以外毎回奪三振の12奪三振での完封勝ちだった。

また不動の1番打者・秋山翔吾は初回先頭打者本塁打を放つと、6回の第4打席でもソロ本塁打、8回の第5打席では右前打を放ち3安打、2戦続けての猛打賞となった。西武はこれで連勝を3とし貯金3とした。

西武打線が爆発 浅村・中村の連打に山川の本塁打などで8安打5点と大きくリード

こちらの記事も読まれています

新着記事