掲載日: 文章:Clipee運営局

アストロズ・青木はスタメン出場もノーヒット!チームは6-3と逆転勝ち!

アストロズ・青木はスタメン出場もノーヒット!チームは6-3と逆転勝ち!
photo by Gettyimages

現地時間4月21日、ミニッツ・メイド・パークで行われたヒューストン・アストロズ対タンパベイ・レイズの一戦は6-3でアストロズが勝利した。アストロズの青木宣親は9番左翼でスタメン出場を果たしている。

ノーヒットもチームは3連勝

3回表の先頭打者として第1打席に入った青木はカウント0ボール1ストライクからの2球目を遊撃フライ。4回表には3-3の同点で2死一、二塁と一打勝ち越しのチャンスで打席に入るがカウント1ボール2ストライクからの4球目を空振三振。勝ち越し点を奪うことはできなかった。7回表は無死二、三塁の好機で打席を無空けるが四球。その後、代走を送られお役御免。この回1点を勝ち越したアストロズは、9回にもジョシュ・レディックの犠飛などで2点を追加しリードを3点に広げることに成功した。9回裏は守護神のケン・ジャイルズが3人で抑え6-3と3連勝を飾っている。

この日の青木は2打数ノーヒット1四球、打率.306となった。

アストロズ・青木は無安打2三振もチームはエンゼルスに勝利!

こちらの記事も読まれています

新着記事