掲載日: 文章:Clipee運営局

マリナーズ・岩隈は6回途中3失点で敗戦投手に!今季初白星ならず

マリナーズ・岩隈は6回途中3失点で敗戦投手に!今季初白星ならず
photo by Gettyimages

現地、4月21日にオークランド・コロシアムで行われたオークランド・アスレチックス対シアトル・マリナーズの一戦は3-1でアスレチックスが勝利した。マリナーズの先発岩隈久志は6回途中3失点で敗戦投手となっている。

6回途中でマウンドを後にした

マリナーズ先発の岩隈は初回先頭のジャフ・デッカーにフルカウントから四球を与えるも次打者のヨンダー・アロンゾを併殺打に打ち取るとジェフ・ラウリーも凡打に仕留め結果的に三人で片付けた。2回は三者凡退に切り抜けると3回表に味方打線の援護があり1-0。

3回裏は2死二塁のピンチを招くが後続を打ち取り無失点。4回も無失点に抑えたが、5回裏トレバー・プルーフに一発を浴び1-1と同点に追いつかれてしまう。6回、先頭のヨンダー・アロンソに本塁打を浴びるとラウリーに二塁打を浴び、クリス・デービスを打ち取ったところでマウンドを後にした。

この日の岩隈は6回途中3失点、被安打5、与四球4、奪三振3(82球)の内容で敗戦投手。今シーズン勝ち星がなく0勝2敗と負け越している。

マリナーズ・岩隈久志が3回6失点で降板!味方が追いつき勝ち負けつかず

こちらの記事も読まれています

新着記事