掲載日: 文章:Clipee運営局

2021年WBCはイスラエル代表?ジェイソン・キプニス【海の向こうの凄いやつ】

第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)のイスラエル代表に招集寸前となっていたクリーブランド・インディアンスのジェイソン・キプニス。残念ながら出場は果たせなかったが次回大会に出場の可能性は十分にある。

名前:ジェイソン・キプニス(Jason Kipnis)
国籍:アメリカ
生年月日:1987年4月3日
守備:内野手
投打:右投左打
所属:インディアンス
年俸:916万6,667ドル(2017年)
2016年成績:156試合/打率.275/23本/82打点
通算成績:763試合/打率.272/76本/354打点
※2016年終了時点

2009年のドラフト2巡(全体63位)インディアンスに指名され入団したキプニス。前年にはアリゾナ・ダイヤモンドバックスから4巡(全体135位)で指名されていたが拒否し指名順位を上げた。

2011年にメジャーデビューを果たし2012年から二塁手としてレギュラーに定着。2013年6月に週間MVPを2度獲得する活躍を見せ月間で打率.419、4本塁打、25打点、9盗塁をマークした。この活躍からブレイクし2015年には打率.303とキャリア初の3割を達成。昨シーズンは打率.275ながら23本塁打をマークしアメリカンリーグ・チャンピオンに大きく貢献した。

今シーズンは故障で出遅れたが4月中旬にメジャー復帰。これからの活躍が期待される。

こちらの記事も読まれています

新着記事