掲載日: 文章:Clipee運営局

【中日】中日がスミ1の勝利!4番・平田の犠飛で挙げた1点をバルデスが守り切り不名誉な記録ストップ

4月23日、中日ドラゴンズは横浜スタジアムで横浜DeNAベイスターズとの6回戦を行い、1-0で接にを勝利した。好調の4番・平田良介が犠飛で挙げた1点を先発のバルデスが守り切り、開幕20戦目にして初めて先発投手に勝ちがついた。

5試合連続打点で勝利に貢献した4番・平田

打撃好調の平田が勝負強さを見せた。初回、1死二、三塁の場面で第1打席を迎えると、DeNAの
先発・クラインの5球目のスライダーをとらえ、右翼への犠飛とした。これで三塁走者の京田陽太が生還し、中日が先制。結局この1点が勝負の別れ目となり、中日が勝利した。

投げては先発のバルデスが8回4安打無失点の好投で今季初勝利。2奪三振ながら1死球のみと制球が安定し、打たせて取る投球が光ったバルデスはお立ち台で「やっと勝ちました」と笑顔。中日は開幕20戦目にして初めて先発投手に勝ちがつき、不名誉な記録をストップさせた。

【中日】4番・平田良介が魅せた!同点本塁打に追加点の口火となる安打で中日が今季初のカード勝ち越し!

こちらの記事も読まれています

新着記事