掲載日: 文章:Clipee運営局

【阪神】福留が全打点叩き出す活躍で初登板の横山援護!敵地で巨人に勝ち越し!

4月23日、阪神タイガースは東京ドームで読売ジャイアンツとの5回戦を行い、2-1で接戦を勝利した。阪神の4番・福留孝介が全2打点を挙げる活躍で、今季初登板の横山雄哉を援護した。阪神は2勝1敗とカード勝ち越しを決めた。

5安打で2得点の阪神と10安打1得点だった巨人…

効率的に得点した阪神が伝統の一戦に勝利した。初回、先頭の中谷将大が二塁打で先制すると、内野ゴロで三塁に進み、福留の右翼適時打で1点を先制。3回には再び安打で出塁しちゅうた中谷を三塁に置き、福留の中犠飛で2点目を奪った。

今季初登板となった横山は3回に巨人の4番・村田修一に中前適時打を浴び1点を失ったものの、5番・マギーから2三振を奪うなど、毎回の6安打を打たれながらも要所を締めて最少失点で切り抜けた。6回以降は継投で逃げ切り、横山に今季初勝利がついた。「伝統の一戦ということなので嬉しいです」と語った横山。

2014年ドラフト1位の左腕がようやくスタートを切った。

【阪神 速報】4番の福留が2試合連続先制打!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事