掲載日: 文章:Clipee運営局

【楽天】緊急登板の戸村が6回途中無失点で初勝利!岸が腰の違和感で先発回避…

4月23日、東北楽天ゴールデンイーグルスはヤフオクドームで福岡ソフトバンクホークスとの6回戦を行い、2-1で接戦に勝利した。楽天は先発予定だった岸孝之が腰の違和感のため登板を回避し、急遽先発した戸村健次が初勝利を収めた。

アクシデントにも慌てず初登板初勝利を挙げた戸村

先発を告げられたのは試合開始15分前だった。予告先発が発表されていた岸が投球練習中に腰の違和感を訴えて登板を回避。急遽、今季初登板を果たした戸村だったが、強力ソフトバンク打線を相手に堂々のピッチングを見せた。3回までは毎回安打を浴びながらも要所を締めて無失点で切り抜けた。すると4回、5回は三者凡退に抑えて勝利投手の権利を手にする。6回に連続四球でマウンドを降りたが、後を受けた福山が無失点で切り抜けた。

試合は8回にソフトバンクが1点を挙げたものの、反撃はここまで。最後は守護神・松井裕樹が抑えて楽天が勝利。戸村が今季初勝利を挙げた。

楽天の梨田昌孝監督は「戸村が助けてくれた」と右腕に感謝。アクシデントを乗り越えた楽天が貯金を9とした。

【楽天】美馬が2失点完投で3連勝!松井稼頭央が日本球界通算200号放つ!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事