掲載日: 文章:Clipee運営局

ダルビッシュが今季2勝目8回8K!手術後最多の8回113球

ダルビッシュが今季2勝目8回8K!手術後最多の8回113球
photo by GettyImages

現地時間4月23日、グローブライフ・パーク・イン・アーリントンで行われたテキサス・レンジャーズ対カンザスシティ・ロイヤルズの一戦はレンジャーズがロイヤルズに5-2で勝利。レンジャーズはダルビッシュ有が先発し8回2失点の好投で今季2勝目。チームはこれで4連勝となった。

2点を失った後は完璧な内容

前回のアスレチックス戦で中盤に突如、崩れてから中4日での登板となったダルビッシュ。この日は2回まで無失点に抑えたものの3回表、マイク・ムスターカス、ホルヘ・ボニファシオに連続本塁打を浴び2点を許してしまう。直後の3回裏、4回裏に味方打線が逆転し3-2となるとダルビッシュはロイヤルズ打線を8回まで1安打に抑える圧巻の内容。9回はマット・ブッシュにマウンドを譲ったが8回を投げ2失点、被安打5、与四球1、奪三振8(113球)で今季2勝目をマークした。

ダルビッシュは手術後最多となる8回、113球を投げ完全に復活を印象づけた。

ダルビッシュは6回途中4失点で降板!今シーズン2勝目はならず

こちらの記事も読まれています

新着記事