掲載日: 文章:Clipee運営局

マーリンズ・イチローは代打で凡退もチームはパドレスに勝利!

マーリンズ・イチローは代打で凡退もチームはパドレスに勝利!
photo by Gettyimages

現地時間4月23日、ペトコパークで行われたサンディエゴ・パドレス対マイアミ・マーリンズの一戦はマーリンズが7-3と逆転勝ちを収め2連勝。イチローは代打で登場し凡退、田澤純一は登板がなかった。

日本人選手の活躍はなくともチームは勝利

6-3と3点リードで迎えた8回表マーリンズの攻撃。イチローは投手デービッド・フェルプスの代打で登場、カウント1ボール1ストライクからの3球目をスイングすると力のない二塁ゴロ。守備にはつかずこの打席のみでお役御免となった。イチローは2試合連続でのノーヒットとなり打率.182(22打数4安打)となった。昨シーズンは4月末の時点で打率.333(30打数10安打)と好調だったが今シーズンは調子が上がらない。今後、上昇気流に乗れるかどうか注目が集まる。

田澤は3点リードで終盤を迎えたこの試合での登板機会がなく、僅差の勝ち試合ではしばらく登板はなさそうだ。好投を見せ勝ち継投に加わることを期待したい。

マーリンズ・イチローは代打出場もノーヒット、田澤は1死も取れずに降板もチームは勝利

関連ニュース / コラム

こちらの記事も読まれています

新着記事