掲載日: 文章:Clipee運営局

全米1位からナショナルズのエースへ!スティーブン・ストラスバーグ【海の向こうの凄いやつ】

球団創設から弱小チームと呼ばれていたワシントン・ナショナルズだが近年は好成績を収めている。その理由の一つに全米1位指名でスティーブン・ストラスバーグを獲得したことも挙げられる。

名前:スティーブン・ストラスバ−グ(Stephen Strasburg)
国籍:アメリカ
生年月日:1988年7月20日
守備:投手
投打:右投右打
所属:ナショナルズ
年俸:1,833万3,334ドル(2017年)
2016年成績:24試合/15勝4敗/147.2回/奪三振183/与四球44/防御率3.60
通算成績:156試合/69勝41敗/924.1回/奪三振1084/与四球236/防御率3.17
※2016年終了時点

2009年ドラフトで全体1位指名されナショナルズに入団したストラスバーグ。学生時代から注目を浴びており、超大物塁ルーキーとして期待をされていた。翌2010年にはメジャーデビューを果たし5勝を挙げるがシーズン終盤に故障発症しトミージョン手術。2011年シーズン終盤までリハビリに費やすことになる。2012年以降もケガと付き合いながら好成績を収め2014年には242奪三振で最多奪三振に輝いている。

全体の57%がフォーシーム(ストレート)チェンジアップ、スライダー、カーブを交え投球を組み立てる。追い込んでからはチェンジアップの割合が増え緩急で三振を奪う投球を見せることが多い。

昨シーズン中に7年1億7,500万ドルの大型契約が決まっておりナショナルズの顔としてこれからも投げ続ける。

こちらの記事も読まれています

新着記事