掲載日: 文章:Clipee運営局

【楽天】松井裕樹が三者連続で三球三振!わずか9球でロッテを封じ9セーブ目

4月25日、東京ドームで行われた東北楽天ゴールデンイーグルス対千葉ロッテマリーンズの一戦は4-2で楽天が勝利し首位をキープした。

松井裕樹…リーグトップの9セーブ目

4-2と2点リードの9回表にマウンド絵補繰り出されたのは、守護神・松井裕樹だった。ロッテは3番からの好打順だったが細谷圭、ダフィー、鈴木大地とクリーンアップが揃って三球三振に倒れる屈辱。その三振がすべて空振りのおまけ付きだ。松井裕樹はロッテのクリーンアップを完璧に封じリーグトップとなる9セーブ目をマークした。今シーズン14試合目の登板となったが、いまだに自責点は0と防御率0.00を継続している。2015年シーズンの開幕から13試合連続無失点を超える働きを見せている。

今シーズンの楽天は打線の好調さ、そして松井裕樹、ハーマン、森原康平、福山博之といった中継ぎ陣の頑張りが首位の要因だ。侍ジャパンで一皮むけた松井裕樹の好投がどこまで続くか要注目だ。

楽天ドラフト1位・藤平尚真が早期一軍昇格へ!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事