掲載日: 文章:Clipee運営局

【オリックス】T-岡田が絶好調!あわやサイクルとなる猛打賞

4月25日、ほっともっとフィールド神戸で行われたオリックス・バファローズ対埼玉西武ライオンズの一戦は5-4でオリックスが勝利。首位楽天とのゲーム差2をキープした。

T-岡田が3安打猛打賞で勝利に貢献

この試合で見せたのは今シーズンから選手会長に就任したT-岡田だ。ここまで5本の本塁打を放っていた新外国人のロメロがが打撲で戦列を離れるアクシデントにも負けなかった。岡田は、定位置だった6番から5番に打順が繰り上がった最初の打席で中前適時打を放ち先制点を挙げると、3回の第2打席には適時二塁打で追加点を奪う。

4点を奪われ4-4の同点に追いつかれた直後の5回裏には、3打席連続打点となる右翼スタンドへの本塁打を放ち5-4とイヤな流れを吹き飛ばす追加点を挙げる。三塁打が出ればサイクルヒットとなった第4打席では惜しい当たりの左飛に倒れたが3安打猛打賞の活躍で3位の西武を振り切った。

T-岡田は「サイクルは頭にあったけど先頭打者だったので塁に出ないとね」と選手会長らしくチーム重視のコメント。今年のオリックスはやってくれそうだ。

【ロッテvs.オリックス】唐川侑己vs.山岡泰輔 オリドラ1ルーキーが初勝利かけ2度目の先発!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事