掲載日: 文章:Clipee運営局

イチロー所属のマーリンズをジーター氏が落札か?

今年に入ってからアメリカのみならず日本でも買収の噂がたびたび流れていたマイアミ・マーリンズ。イチロー、田澤純一が所属することもあり日本でも関心は高かった。そのマーリンズを元ニューヨーク・ヤンキースのレジェンドでもあるデレク・ジーター氏らが率いる投資グループが落札する見通しとなったと伝えられた。

売却総額推定13億ドル(約1430億円)

現オーナーのジェフリー・ローリア氏は2002年にモントリオール・エクスポズから乗り換える形でマーリンズのオーナーへと転身。その際の買収額は1億6000万ドル程度と報じられていた。15年掛けて約8倍の金額で売却することになる。

ジーター氏は現役引退後に指導者ではなくオーナーになりたいことを公言していた。ジーター氏の自宅はフロリダ州タンパにありマイアミとは目と鼻の先だ。そのため、積極的に球団経営へ関与することになりそうだ。また、FOXによるとドジャースのマジック・ジョンソン氏よりもビッグネームとなり人々の関心を集めることになるのがメリットの一つと報じている。イチローの所属チームを元チームメートがオーナーとして球団経営。メジャーリーグのスケールの大きさには圧倒されるばかりだ。

【MLB日本人クイズ】野球ファンとしては絶対に全問正解したいクイズ

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事