掲載日: 文章:Clipee運営局

オリックス 金子9回3失点完投で4連勝!同僚ディクソンに並んでトップタイ!

オリックス 金子9回3失点完投で4連勝!同僚ディクソンに並んでトップタイ!
photo by Gettyimages

4月26日、オリックスバファローズは京セラドーム大阪で埼玉西武ライオンズと4回戦を行い、4-3で接戦を制した。オリックスの先発・金子千尋は9回3失点完投勝利で自身4連勝とし、勝利数トップタイに並んだ。

チームメイト・ディクソンと並んで4勝の金子

西武打線を4安打に抑え、今季2度目の9回完投勝利。2回に二塁打と四球でピンチを迎えたが、田代将太郎を遊ゴロ併殺打に仕留め、無失点で乗り切った。6回にルーキー・源田壮亮の二塁打、浅村栄斗の二ゴロで3点を失ったが、失点したのはこの回だけで西武にペースを握らせなかった。金子は9回を投げて4安打8奪三振2四球で3失点、一度も先頭打者の出塁を許さなかった。

「途中バタバタしたけど、点を取られた後に自分のリズムで投げられた」と金子。自身4連勝でチームメイトのディクソンに並び、ハーラートップタイに躍り出た。

【オリックス】T-岡田が絶好調!あわやサイクルとなる猛打賞

こちらの記事も読まれています

新着記事