掲載日: 文章:Clipee運営局

【広島】福井が6回3失点の粘りの投球で初勝利!首位陥落危機救う!

4月26日、広島東洋カープはマツダスタジアムで読売ジャイアンツとの5回戦を行い、7-6で打ち合いを制した。広島の先発・福井優也は今季初登板で6回3失点で初勝利を挙げた。この日の勝利で広島は2位巨人との差を1.5ゲームと広げた。

背中の張りで出遅れていた福井優也

今季初登板の福井が粘りの投球を見せた。初回に中井大介にソロ本塁打、2回には立岡宗一郎の適時打で序盤に3点を失ったが、そこから粘った。3回、4回には二塁打でピンチを迎えたが連打を許さない。結局、6回まで毎回走者を許したがあと1本を許さず、打線の奮起で勝利投手となった。

春季キャンプで背中の張りを訴え、オープン戦が始まっても二軍調整が続いていた。ファームでは4試合19回に登板し1勝2敗、チームが首位陥落の危機に間に合った。「やっぱり勝つのは難しいな」と福井。広島にまた一人心強い投手が戻ってきた。

【広島】田中広輔が4安打3打点!広島が連敗を4でストップし首位キープ!

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事