掲載日: 文章:Clipee運営局

【楽天】則本7回10K1失点で2勝目!ウィーラーが目覚めの1号2ランで援護!

【楽天】則本7回10K1失点で2勝目!ウィーラーが目覚めの1号2ランで援護!
photo by Gettyimages

4月26日、東北楽天ゴールデンイーグルスはKoboパーク宮城で千葉ロッテマリーンズとの4回戦を行い、11-7で勝利した。楽天の先発・則本昂大は7回を投げ1失点10奪三振の好投で今季2勝目。打撃不振に苦しむウィーラーに一発が出るなど、打線が大量得点でロッテを下した。

序盤に大量得点で楽天が逃げ切る

則本が圧倒的なピッチングを見せた。4回までは毎回2三振を奪い8奪三振。6回、7回にも1三振を奪い合計10奪三振。2試合連続で二桁奪三振を記録した。7回に鈴木大地の二塁打、福浦和也の適時打で1点を失ったものの、大量援護に守られ勝利投手の権利を持って降板。最終回にロッテの猛攻にあったが逃げ切り則本が2勝目を挙げた。

則本を大量援護した打線では3番に座るウィーラーが3回に今季1号となる2点本塁打を放つなど3打点の活躍。ここまで打率.203と苦しんでいたが、復調のきっかけとしたい。

楽天は4連勝で貯金11とし、ガッチリ首位をキープしている。

【楽天vs.ロッテ】則本昂大vs.スタンリッジ 則本対ロッテ打線、先に調子を取り戻すのは!?

キーワード

こちらの記事も読まれています

新着記事